古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

ふしぎの国のアリスの物語 もうひとりのアリスとルイス・キャロル

文:クリスティーナ・ビョルク
絵:インガ・カーリン・エリクソン
訳:山梨幹子
出版元:世界文化社
発行年:1995年11月1日1刷
サイズ:W207×H263 93P
重量:510g
本の状態:B+ カバー・帯ありです。カバーに小さな経年のスレ・ヨレ、帯にヤケ・ヤブレ、表紙天地に小さなアタリ、多少の経年感がありますが、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。

このお話は1862年7月4日の晴れた黄金の昼下がりにはじまりました。テムズ川のボートの上で― ルイス・キャロルが少女アリスに話したお話が、のちに「ふしぎの国のアリス」になったのです。本書は、〈アリスの本〉ができるまでを描いたふたりの友情物語です。本書紹介文より。
SOLD OUT






Top