古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

人魚姫

原作:H・C・アンデルセン
絵:ラズロ・ガル
再話:M・マローニー
訳:桂宥子
出版元:ほるぷ出版
発行年:2001年12月25日18刷
サイズ:W225×H293
重量:420g
本の状態:B+ カバーなしです。表紙に小さなスレ・アタリ、ページに若干めくりシワがありますが、本編は概ね良好です。

遠い海のはるか沖あいでは、水がヤグルマギクのように青く、水晶のようにすきとおっています。海の底には人魚の姫たちがすんでいましたが、いちばん末の人魚姫が、こともあろうに人間の王子に恋をしてしまいました・・・。王子のそばにいたいばかりに、美しい声を失くし、しまいにはみずからの命も失うはめになるこの人魚姫のおはなしは、たしかに悲しく、残酷ではありますが、最後に人魚姫は王子の愛よりも大切なものを手に入れることになります。そこには、しずかな至福さえも感じられます。無償の愛をうたいあげたアンデルセンの不朽の名作を、気鋭の画家ラズロ・ガルが憂いをおびた美しい画面に結晶させています。 本書紹介文より。
SOLD OUT






Top