古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

魔女の庭

作:リディア・ポストマ
訳:熊倉美康
出版元:偕成社
発行年:1983年3月1刷
サイズ:W215×H280
重量:340g
本の状態:B(+) カバーなしです。表紙に小さな経年のスレ・アタリ、表紙の見開きに小シミなど、少し経年感がありますが、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。

ある日、7人の子どもたちが、ほうきやぼろきれで かいじゅうにへんそうして、「魔女の庭」にしのびこみました。魔女をおどかしてやろうというのです。ところが、あらわれたのは、やさしそうなおばあさんでした。「さあ、中へおはいり。ごちそうをつくってあげよう。」現実と幻想が巧みに織りあわさったふしぎな世界をいきいきと描きだしています。
オランダ生まれのリディア・ポストマは、初めての仕事である「アンデルセン童話集」で、オランダのイラストレーターにとって最も評価の高い「金の鉛筆賞」(1976年)を受賞しています。1979年には、初めての絵本「ぬすまれたかがみ」と本書とで第7回ブラティスラバ世界原画展「金のりんご賞」を受賞しました。本書紹介文より。
SOLD OUT






Top