古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

おばけリンゴ

作:ヤーノシュ
訳:やがわすみこ
出版元:福音館書店
発行年:2009年1月25日44刷
サイズ:W210×H290
重量:370g
本の状態:B+ カバーありです。カバーにスレ・ヨレ、表紙に小さなアタリ・角ツブレ、少しめくりシワのあるページがありますが、本編は概ね良好です。

むかしあるところに、ワルターという びんぼうなおとこのひとがいました。ワルターは、リンゴのきを いっぽんもっていました。きのはは つやつや みどりいろ、むしも ちっともついてないし、みきだってすくすく じょうぶでした。けれども このきには、まだひとつも みがなったことがありません。はなさえ さいたことがないのです。本文より。ところがこのりんごの木に、おばけみたいに大きなリンゴがひとつ実がなり、ワルターの日常が一変します―。
ヤーノシュは1931年ポーランド生まれ。7年間鍛冶屋工場で働いたり、ほとんど独学でインダストリアル・デザインの仕事をしたり、その間も絵の勉強をして、1960年にはじめての絵本「うまのヴァレクのはなし」を発表します。するとヤーノシュ独特の奔放な色づかいとストーリーで大人気になりました。人生の悲喜劇を描いたこの絵本は7か国に訳された、ヤーノシュ初期の代表作です。



SOLD OUT






Top