古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

星の子 *

原作:オスカー・ワイルド
文:ジェニファー・ウェストウッド
画:フィオナ・フレンチ
訳:矢川澄子
出版元:ほるぷ出版
発行年:1992年8月25日12刷
サイズ:W220×H307
重量:430g
本の状態:B カバーなしです。表紙に経年のスレ・アタリ・角ツブレ、表紙の見返し下角にシャチハタ印、ページに若干めくりシワなど、多少の経年感がありますが、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。

星の子が、流星にのって大地に落ちたとき、まずしい木こりが森の中で星の子をみつけ、自分の家につれて帰りました。星の子は大きくなるにつれて、誇り高く、残忍で利己的な性格になっていきました。ある日、まずしい女性が、村をとおりかかり、星の子をむすこだといいだしたのです・・・。本書紹介文より。オスカー・ワイルド原作の有名なおとぎ話です。イギリスのイラストレーター、フィオナ・フレンチが描いた、色彩豊かなイラストが楽しめます。

SOLD OUT






Top