古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

魔女になりたかった妖精

文:ブリジット・ミンヌ
絵:カルル・クヌート
訳:目黒実
出版元:ブロンズ新社
発行年:2002年11月25日1刷
サイズ:W303×H215
重量:470g
本の状態:A カバーありです。カバーに小さなスレ・ヨレ、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。

上品でおぎょうぎよく、しかも優雅でなければなりません。ケーキを食べてポロポロおとすのはみっともないし服にしみひとつあってもいけません。とろけるような声で甘い物語をささやきあいときどき魔法の杖をさっとひとふりする。それが妖精というものなのです。上品に暮らさなければならない妖精なんてぜんぜんおもしろくない、とローズマリーは思いました。じぶんもまた、そういうつまらない妖精のひとりだということががまんできませんでした。本文より。ベルギーの人気アーティスト、カルル・クヌートの絵本です。
SOLD OUT






Top