古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

スティーヴンソンのおかしなふねのたび

文:ナンシー・ウィラード
絵:アリス&マーティン・プロベンセン
訳:平野敬一
出版元:ほるぷ出版
発行年:1994年10月15日3刷
サイズ:W235×H258
本の状態:B+ カバーなしです。表紙に小さなスレ・アタリ、若干めくりシワのあるページがありますが、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。

1887年の8月、「宝島」や「ジーキルとハイド」などの作品で、すっかり有名になっていたロバート・ルイス・スティーヴンソンは、アメリカへ航海するためにロンドンの港から出帆しました。「新築ホテルのような豪華客船」で航海するのはごめんだといって、スティーヴンソンは貨客蒸気船「ラッドゲード・ヒル」号の船客となったのです。海があれてたいへんな航海だったようですが、スティーヴンソンはこの船たびの興奮とよろこびとを、ふるさとの友人たちへの便りのなかで伝えています。「わたしたちの厩舎船はすてきでした」と彼は書いているのです。どうやらこの船たびを、スティーヴンソンは、はじめからおしまいまでたのしんだようです。読者のみなさんへ、より。

SOLD OUT






Top