古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

いばらひめ キンダーむかしむかしライブラリー

文:矢崎節夫
絵:新井苑子
出版元:フレーベル館
発行年:2013年6月1日
サイズ:W230×H228
重量:190g
本の状態:A− ペーパーバック、カバーなしです。表紙に小さなスレ・アタリ、若干めくりシワのあるページがありますが、本編は概ね良好です。

仙女の呪いで100年間も眠り続けたお姫さまが、王子さまのやさしいキスで目が覚める。グリム童話の中でも、もっともロマンチックで不思議なお話です。お話のモチーフはいうまでもなく、いばら姫と英雄的な王子の愛にあり、昔話の中では「嫁えらびメルヘン」に分類されるものです。しかし、嫁えらびといってもそのプロセスよりもいばら姫が蘇生するところに力点が置かれています。それ故、だれにも親しみやすい純粋で神秘的なメルヘンとして語り継がれてきたのです。あとがきより。
イラストを描いたのは、広告デザイン、切手のイラスト、本の装丁、個展など、常に第一線で活躍しつづけている新井苑子さん。彼女の華やかで美しいイラストは、100年の眠りから覚めるいばら姫のお話をいっそうロマンチックに引き立てています。
SOLD OUT






Top