古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

ディンマリンのおはなし

作:グズムンドゥル・トルステインソン
訳:はじあきこ
出版元:瑞雲舎
発行年:2006年11月15日
サイズ:W227×H245
重量:320g
本の状態:B+ カバーありです。カバーに小さなスレ・ヨレ・ヨゴレ、表紙下角に強めの角ツブレ、ページに若干めくりシワがありますが、本編は概ね良好です。


あるところにディンマリンという小さなお姫さまがいました。ディンマリンは宮殿の外にある湖で美しい白鳥と出会い、たちまち好きになり、とてもかわいがっていました。ところがある日、その白鳥が死んでしまいます―。
この絵本の原型が描かれたのは1921年。画家のグズムンドゥル・トルステインソンが姪のディンマリンに書いたお話でした。そして1942年に絵本として出版され、今もなおアイスランドの子どもたちに愛され続けています。淡い色彩で描かれたこのかわいいお話は、まるで夢のなかのようなはかなさがありますね。
SOLD OUT






Top