古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

複刻 世界の絵本館 ―オズボーン・コレクション― 全34巻揃い〈付録・解説書・絵本ガイド付き〉

出版元:ほるぷ出版
発行年:1982年
本の状態:B+ 輸送箱なし・函カバーありです。函カバーに少し経年のヤケ・ヨゴレ・一部経年による糊のハガレ、一部本体に函カバーの糊のヨゴレや保存時にできた表面の小さなハガレがありますが、全体としてはきれいに保存されています。※「親指太郎と七リーグぐつ」の小口についている赤のスポットが付いていますが、これは製本時に当時を再現して付けられたようです。

現在、出版社では当時の資料もなく、貴重なシリーズとなってしまった「複刻 世界の絵本館 ―オズボーン・コレクション―」の全34巻揃いです(付録・解説書・絵本ガイド付き)。原典を忠実に再現して出来たこの本たちを手にとってみると、その完成度の高さから出版に携わった方々の情熱が伝わってきます。今後このような複刻版が世に出るとも考えにくく、次の世代に残していきたいシリーズです。

オズボーン・コレクションは、トロント公共図書館「少年少女の家」が所蔵する、1万5千点以上もの膨大なコレクションの中から、とくにイギリスの18世紀から19世紀末までの古典的絵本を中心に複刻したのが、「複刻 世界の絵本館―オズボーン・コレクション―」です。 ケイト・グリーナウェイ、ウォルター・クレイン、エドワード・リア、リチャード・ドイル、ランドルフ・カルデコット、ジョン・テニエルなど、名だたる画家たちの作品が堪能できます。

全タイトル:
「ダイアモンドとひきがえる/聖書のお話/ジャックとジルとギルおくさん」
「ちょうちょうの舞踏会とバッタの宴会/くじゃく家の祝宴」
「新年の贈り物」
「コックロビンの死と埋葬/トロットおばさんとこっけい猫君の奇妙な冒険」
「ジョン・ギルピンの愉快なお話 / 森の中の子どもたち」
「市場めぐり」
「靴ふたつさん」
「サウザンプトンのビーヴィスの冒険/美わしの乙女ロザモンドの死への哀歌/忍耐娘グリセルのゆかしい物語」
「大洋に棲む動物たち」
「ばあやが聞かせるわらべうた」
「ニュー・ピクチャー・ブック」
「妖精の国」
「犬の晩さん会」
「古いお友だちのアルファベット/長ぐつをはいた猫」
「ナンセンスの本」
「窓の下で」
「シンデレラ」
「おとぎの"アリス"」
「幼な子のイソップ」
「二つのオランダ人形の冒険」
「SING - SONG」
「幸福の館」
「親指太郎と七リーグぐつ」
「世界図絵」
「誕生日の贈り物」
「伝説おとぎ話集」
SOLD OUT






Top