古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

アントニーなんかやっつけちゃう

文:ジュディス・ヴィオースト
絵:アーノルド・ローベル
訳:渡辺茂男
出版元:文化出版局
発行年:1995年3月10日6刷
サイズ:W237×H200
重量:320g
本の状態:A− カバーありです。カバーに小さなスレ・ヨレ、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。

アントニーは ほんとは あなたのことを すきなのよと おかあさんは いうけれど、アントニーは ぼくのことを ほんとにいやなやつと おもってるって いうんだ。ぼくが むっつになったら、アントニーなんか やっつけちゃう。ぼくが むっつになったら、いぬが ぼくについてきて くんくんいって ぼくのうえで ころがって かおをなめてくれるんだ。でも アントニーが かわいがろうとすると かみつくのさ。本文より抜粋。「ぼくがむっつになったら―」と、弟くんの想像がどんどんふくらんでいきます。子どもたちにとって切実なこの問題を、アーノルド・ローベルがユーモアたっぷりに描いています。原書の初出は1969年。

定価 1,048円(内税)
販売価格 1,100円(内税)
在庫数 1
購入数







Top