古本絵本と、絵本やかわいい古本屋

おかしのくに

絵:タチアナ・マーヴリナ
訳:みやかわやすえ
出版元:福音館書店
発行年:1999年2月25日4刷
サイズ:W223×H278
重量:310g
本の状態:B+ カバーなしです。表紙に小さなスレ・アタリ・角ツブレ・チリに微キズ、ページに若干めくりシワがありますが、本編は概ね良好です。品切れ、重版未定です。

ロシアの博物館には、硬いぼだい樹の木に彫りつけた、古いビスケットの型押し板がたいせつに保存されています。昔の人たちが、この板をこねた生パンに押しつけて、人や動物や、花や魚、鳥などのかたちをつけ、家で子どもたちのために、おかしを焼いたのです。このビスケットは、人びとのつくった、すばらしい芸術作品でもあります。マブリナは、このビスケットが気にいって、あちこちの博物館にある型押し板をしらべ、これを使って焼いたビスケットで“おかしのくに”というこの楽しいファンタジーの絵本をつくりました。“おかしのくに”について、より。

SOLD OUT






Top